がん補完治療とは?

当院のがん補完治療 ※は、鍼灸・吸⾓・指圧・運動療法・運動指導などを組みあわせておこないます。
がん治療や術後の吐き気嘔吐痛みコリなどの症状を緩和し、東洋医学的アプローチにより⽣命⼒や治癒⼒を引きだしていきます。

現代医療の発達により、近年ガン罹患者の生存率が大幅に増加しました。東洋医学的にみると、西洋医学的な治療は、瀉法(しゃほう)=悪い箇所を取り去る・異常亢進した機能を抑制するという方法で、悪い部分を取り除くことができます。

しかし、その反面、その人が本来持っている生命力治癒力自体が弱まってしまう可能性があります。

当院の補完治療は、がんそのものへの施術ではなく、そのダメージを受けた身体に対し、東洋医学的診断を基に、補法(ほほう)=補う・促進する、という方法で身体全体のバランスを整えていきます。

 

※がん補完治療とは、がん治療の⽬的で⾏われている通常医療(⼿術や薬物療法〔抗がん剤療〕、放射線治療など)を補う治療のことです。鍼・灸、マッサージ、運動療法、⼼理療法、健康⾷品やサプリメントなど様々な⽅法があります。


施術の流れ/料金/時間

ご予約前にお読みください