Posts In: workshop

ニュートラル整体

2016年12月13日

ニュートラルセッションとは、身体を「読む」「ゆるめる」「しめる」を追求し、動きの命令系統を書き換える新しい形のワークセッションです。

身体を読みながら指圧、手技療法により筋・筋膜リリース、癒着の解除をおこない、独自の運動療法により動きのコアを書き換えます。

状況により鍼・吸い玉を使います。

① 身体を読む

お会いした時の雰囲気、色、動き、姿勢、水分(水気がたまっているのか、乾いているのか)などを診て、問診によりさらに詳しく情報を集めます。

手術歴や怪我など、ご本人が忘れているようなことまでできるだけ引き出します。

身体の中の癒着や力み、クセなどを、いくつかの姿勢を取っていただき把握します。

さらに脈や舌、腹を診、東洋医学的な情報も得ます。

約数分間でこれらをおこなった後、施術をおこないながらさらに詳しく診ていきます。

 

② ゆるめる

長年にわたり多数のクライアントに触れてきた「手」の感覚をたよりに身体を診ます

ご本人があきらめているようなあまりに強いコリや、慢性的な痛みなどにも有効な、進化した指圧マッサージと誘導運動療法でゆるめていきます

身体がゆるむ過程で、フレッシュな身体感覚が戻り、とどこおったエネルギーが動き出します

細部の癒着やご自身でも気づかない筋緊張感覚が鈍った筋肉的確にアプローチします。

施術中はひたすら身体感覚を味わい、身体を再認識します。

 

③ しめる

身体を「ゆるませる」ということを行いながらさらにクライアントを観察し「しめる」ポイントを求めます。

ゆるめるだけでは身体はすぐにいつものクセにもどってしまうからです。

コリ、痛み、歪みがあるということはガンバリすぎている場所サボっている場所があるということ。

サボったところのフォローをした部分がコリや痛みを発していると考え、その原因になる「動き」「部位」「筋肉」を検索します。

しめる場所を誘導運動療法によりしめ、できる限りクセにもどらないよう誘導します。

長いこと使わずに感覚が鈍った筋肉に的確にアプローチし、誘導運動療法により、クライアント本人がインプットとアウトプットを同時におこなうことで、脳の命令系統の書き換えをします。

クセへの気づきと修正は、クライアントの「身体=無意識」に直接作用します。

 

④ 動きの処方と提案

誘導運動療法で回復しつつある長いこと使われていなかったサボリ筋を、さらに刺激し続け、お一人で維持できるよう運動の指導と処方をします。

生活の中の動きの習慣やこなさなければならない仕事への対応のしかたなど、クライアントの状況に合わせた身体の使い方をご提案します。

【所要時間】 約100~120分

【料金】10,000円

【場所】 田園都市線青葉台のペグルカフェ内施術スペース

【訪問】東京・神奈川・埼玉、その他ご相談ください。いたします。車で施術台をお持ちします。

お問い合わせ
(お電話はコチラからお願いします。
080-4174-8341)

ニュートラル整体赤ちゃんを望まれる方のための鍼と整体産後のリハビリ整体指圧マッサージ師の方のためのブラッシュアップセミナーヨガ指導者の方へワークショップその他

少々お待ちください。

お問い合わせ
(お電話はコチラからお願いします。
080-4174-8341)

ニュートラル整体赤ちゃんを望まれる方のための鍼と整体産後のリハビリ整体指圧マッサージ師の方のためのブラッシュアップセミナーヨガ指導者の方へワークショップその他

産後のリハビリ整体

2016年12月13日

少々お待ちください。

お問い合わせ
(お電話はコチラからお願いします。
080-4174-8341)

ニュートラル整体赤ちゃんを望まれる方のための鍼と整体産後のリハビリ整体指圧マッサージ師の方のためのブラッシュアップセミナーヨガ指導者の方へワークショップその他

少々お待ち下さい。

 

 

お問い合わせ
(お電話はコチラからお願いします。
080-4174-8341)

ニュートラル整体赤ちゃんを望まれる方のための鍼と整体産後のリハビリ整体指圧マッサージ師の方のためのブラッシュアップセミナーヨガ指導者の方へワークショップその他

ヨガ指導者の方へ

2016年12月13日

 

ヨガ指導者の方のためのワークショップ

  • 所用時間:4〜5時間
  • 人数:4〜8名
  • 場所:レンタルスペース、施術室、会議室、公民館など応相談
  • 料金:1名/5,000円(人数、状況により応相談)

機能解剖に基づいた身体と心の解説
ヨガの先生や一歩突っ込んだ機能解剖や身体の使い方を知りたい方へ

施術者サイドから見たヨガの有効性についてお話しします。

自分がヨガで癒着をはがしてきた経験を、インドで得た経験と知識を含めつつ機能解剖、姿勢、動きについて、解剖学の知識が無くても体感でわかるよう解説したいと思います。

力を入れるべきところ、緩むべきところ、なぜ痛みが出るのか、なぜ可動域が上がらないのか、アーサナの意味、それぞれの動きとポーズについての意味など、サンプルのアーサナを使い、動きながら解説します。

キーワードは「癒着」「アライメント」「筋バランス」です。

凝りや痛みのパターンと、アーサナでの解決法をお伝えします。

参加者のみなさんお一人お一人の姿勢、動きを観て、癒着や動きの癖、改善法について、ベーシックなアーサナをサンプルに解説を進めていきます。

【内容紹介】

 身体の物理的法則、こころ・身体・潜在意識と、それをただ「見るもの」の法則について

◎連合・分離・協調という理学療法の用語を使って解説

 身体と内面の量子的なつながりについて

◎言葉の影響力
◎想いの波及
◎振る舞いは物質

 機能解剖と動きのコツについて

◎姿勢から考える
◎シンプルにする
◎筋バランスとアライメント
◎癒着について
◎拮抗筋を抑制してみる
◎筋力をつける事より余分な力みを抜いてバランスをとることを優先する
◎「可動域を上げる」とは
◎くつろいだ姿勢とは

 質疑応答など

お問い合わせ
(お電話はコチラからお願いします。
080-4174-8341)

ニュートラル整体赤ちゃんを望まれる方のための鍼と整体産後のリハビリ整体指圧マッサージ師の方のためのブラッシュアップセミナーヨガ指導者の方へワークショップその他